NEWS & TOPICS

2022.12.29

12月29日(木)10時におけるHeat-Gw-PowerCASCADEの運転成績です。省エネ効果に関しては4月からの積算値です。

11月30日~12月29日までの1ヵ月間のエネルギー削減量は8,243-7,451=792kWh。CO2削減量は3,725-3,366=359kg-CO2。

2022.11.30

11月29日(火)15時におけるHeat-Gw-PowerCASCADEの運転成績です。省エネ効果に関しては4月からの積算値です。

10月1日~11月29日までの中間期2ヵ月間のエネルギー削減量は7,451-6,917=534kWh。CO2削減量は3,366-3,126=240kg-CO2。

2022.10.12

9月30日(金)16時におけるHeat-Gw-PowerCASCADEの運転成績です。省エネ効果に関しては4月からの積算値です。

8月31日~9月30日までの1ヵ月間のエネルギー削減量は6,917-6,052=865kWh。CO2削減量は3,126-2,735=391kg-CO2。

2022.08.30

8月30日(金)15時におけるHeat-Gw-Power CASCADEの運転成績です。省エネ効果に関しては4月からの積算値です。

7月29日~8月30日までの1ヵ月間のエネルギー削減量は6,052-5,003=1,049kWh。CO2削減量は2,735-2,260=475kg-CO2。

2022.07.29

7月29日(金)15時におけるHeat-Gw-Power CASCADEの運転成績です。省エネ効果に関しては4月からの積算値です。

なお、ヒートポンプAは1段目(プレート式熱交換器)の熱媒温度で、ヒートポンプBは2段目(地中タンクコイル式熱交換器)の熱媒温度となっています。

今後、夏季・冬季における月末の運転成績を掲載します。

2022.06.27

去る6月16日(木)、「令和4年度 定時総会」が開催されました。定時総会終了後には藤縄克之先生(信州大学名誉教授)から、「最近の地下水利用技術の動向」と題した特別講演がありました。なお、令和4年度より長野ピーエス㈱が賛助会員として新規入会しました。
以下のスライド3枚目および4枚目は、それぞれ令和3年度の施工実績と設計実績の概要です。

2022.02.17

新建新聞社様より下記セミナーの紹介をうけましたので、ご案内申し上げます。

日時:2022年2月25日(金) 13:00~17:00

主催:新建新聞社【Zoomセミナー】

参加費・聴講料:3,300円

セミナーのURLを添付いたします。

2月25日開催/建築ゼロ・カーボン推進セミナー

2021.06.01

                                令和3年6月1日

会員各位

                     地下水循環型地中採放熱システム工法協会

                       会長 信州大学工学部教授 高村秀紀

  

    定時総会及び特別講演の開催方法についてのお知らせ

 

 令和3年度の定時総会及び特別講演会について、今般の緊急事態宣言の延長に伴い、

下記の要領により実施することとしましたので、ご通知申し上げます。

                 記

(1)定時総会は、オンラインによるリモート会議と対面での会議を併用いたします。

(2)原則としまして、「緊急事態宣言対象区域」、「まん延防止等重点措置区域」からの

 参加者はオンラインでのリモート参加とさせていただきます。

(3)(2)の対象区域以外の会員にあっても、希望があればオンラインでの参加を受け付け

 ますので、事務局までご連絡をお願いします。

(4)特別講演会は、オンラインでの実施とさせていただきます。

(5)オンラインは、Zoomを使用し、招待状(ミーティングID、パスコード)は、事務局より

事前に送付いたします。当日の14:30より通信確認を行います。

(6)講演のレジュメは、事前に工法協会ホームページの会員専用ページ(閲覧は会員に限定)

にUPします。

 

ご不明な点がございましたら、工法協会事務局までご連絡をお願いします。

当日はコロナウイルスの感染防止のため、マスクの着用と会場で用意する手指消毒の励行を

お願いいたします。

                             協会事務局  担当:山嵜

2021.06.01

                                    令和3年5月吉日

会員各位

                         地下水循環型地中採放熱システム工法協会

                           会長 信州大学工学部教授 高村秀紀

           令和3年度定時総会の開催について

 

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 日頃より「地下水循環型地中採放熱システム工法協会」の活動にご理解とご支援を賜り

誠にありがとうございます。ここに御礼を申し上げます。

さて、令和3年度の定時総会を下記により開催いたしますので、ご多用のところ大変恐縮ですが

万障お繰り合わせのうえ、ご出席下さいますようお願い申し上げます。

                  記

日 時    令和3年6月11日(金) 午後3時00分~4時40分

                      (受付 午後2時30分)

場 所    「長野市生涯学習センター」トイーゴ(3階) 第3学習室

議 題    第1号議案 令和2年度事業報告並びに決算報告について

                 第2号議案 令和3年度事業計画並びに事業予算について

特別講演会  ご講演者 地中熱利用促進協会副理事長 高杉真司 様

                (ジオシステム株式会社代表取締役)

            演題「井水利用に関する技術を研鑽」

 

コロナ禍の状況を勘案しまして、懇親会は自粛とさせていただきますので、ご了承願います。

なお、当日はコロナウイルスの感染防止のため、マスクの着用と会場で用意する手指消毒の

励行をお願いいたします。

                   地下水循環型地中採放熱システム工法協会 事務局

 

 

 

2021.02.25

去る2月18日、「長野市生涯学習センター:トイーゴ3F」にて新春特別講演会がありました。講演会では当協会の会長である、信州大学工学部建築学科教授:高村先生より〈下水熱利用HPならびに潜顕分離空調について〉と題して、小諸市にある総合病院の給湯熱源として導入した、下水熱利用HPシステムの概要、運用実績、空冷式HPとの比較等の説明に加え、潜顕分離空調の仕組みや特性についての解説がありました。(参加者:28名)

 

講演会

 

2020年度省エネ大賞受賞のお知らせ
地中の恵みを社会の活力に/地下水循環型地中採放熱システム/Heat-Gw-Power CASCADEの実力